2018
04.11

大切な友人

3月の末、東京へ行くはずだった。

学生時代の大切な友人が、病であることを知ったのは1月半ば。

5年間音信不通の友人に「いったいどうしてるだ?」
という気持ちで年賀状にあれこれ書いたら
友から印刷された手紙が届いた。

内容に驚いた。


病気で5年前に仕事もやめ、年賀状もやめ
病と闘っていると。
驚いて手紙にあったアドレスにメールすると、短い返事が来た。

何度かやりとりして、東京に行くことを決めた。
どうしても会いたい。

家のリフォームや、自分の入院もあり
東京行きは3月に決定。日時も決まり、手土産も準備し
新幹線も調べ、あとは友人から待ち合わせの場所の連絡をもらうだけだった。

連絡をくれると約束した日
メールは来なかった。
きっと忙しいのだろうと思った。

出発の2日前に「ごめんなさい」というメールが届いた。
体調が悪くなり、薬の投与と安静が必要になったという。

東京行きは延期になった(中止ではない)。
新幹線の切符はまだ買ってなかった。
友人の体調次第で、急に中止になる可能性があったのだが
数日前まで大丈夫だったので、実現すると思っていた。
お互い、ちょっとドキドキしながら
約30年ぶりの再会をとても楽しみにしていたのだ。


その友人とは、昨年『手紙』で書いた
あの青年海外協力隊でアフリカへ行った友人である。

しばらく年賀状が来なくても、きっと元気で頑張っていると信じていた。
今も元気な顔しか思い浮かばない。


きっと会いに行く。

日帰りでも会いに行こうと思っている。


きっと今、苦しいだろうけど
だけど、頑張ってほしい。

彼女が元気になることを心から祈っている。



関連記事
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
04.11

天王寺七坂スタンプラリー

Category: その他
今年初め、友人から『幻坂』の文庫本と「天王寺七坂スタンプラリー」の用紙をプレゼントされぜひ行こうと誘われていた。
長年この地に住んでいながら、この七坂のことは知らなかった。
そして『幻坂』は面白く、3月25日(日)に友人2人と行くことになった。

今年の桜は、例年より1週間以上早く桜はちょうど開花。
大阪各地の桜の名所は、どこも観光客でいっぱいだと思われたが
お寺は静かでゆったりと楽しむ事ができた。

本にある坂を順にめぐり、その近くのお寺のスタンプを押していく。
『幻坂』はひとつひとつの坂にまつわる物語。
友人たちと物語では「こうだった」「ああだった」とか話しながら歩くのも楽しい。

大阪にもこんなに静かでゆったりとできる場所があったのだ。
次は秋にまた着物を着てめぐるのもいいねと話した。

※あとで写真もアップする予定(^^)


関連記事
Comment:0  Trackback:0
2018
04.05

今年の3月3日

Category: 生活・家族
3月3日は、毎年いなり寿司を作り、子どもたちはお雛様寿司を作るのが
我が家の恒例行事。
しかし唯一家にいる次女は、友人と外食するので夕飯はいらないと言う。
子どもあってのひな祭り寿司。今年はお雛様は作らないことにした。

それならばと、早朝にいなり寿司を作り、それを娘の弁当に持たせ
自分たち用にも弁当にして、大阪城梅林に行くことにした。

3inari
(弁当は、これに卵焼きだけの簡単なもの)

大阪城への散歩は久しぶりだ。
ゆっくりのんびり歩く。

3ume.jpg

大阪城公園の中を通って梅林に向かう。
昔、よく歩いた道。
学生の頃、このベンチに座って本を読んだ。
時折落ち葉が落ちてくる中で、物語に没頭するのは楽しかった。

林を抜けると天守閣と梅林が見えてくる。
(石垣の上が梅林)
3ume2.jpg

梅林が近づくにつれて、人が多くなる。

花はまだ三分咲きくらい。しかしもう大勢の人が来ていた。

3ume3.jpg
花の少ない場所はまだ人も少ない。

3ume4.jpg

お堀には、観光の屋形船。

3ume5.jpg

お堀を見ながら、弁当を食べた。
久々に外で食べる弁当は美味しい。

いつも子どもたちと一緒に、にぎやかに弁当を食べていた。
もうずっと昔の事のようだ。

これからも、たまにはこうして弁当を持って
散歩に来るのもいいねと話した。
家の中ばかりより、たまには外に出る方が
元気になるような気がする。

帰り道、和菓子屋さんで大好きな豆大福を買って食べた。
うん、やっぱり美味しい。

こんな平和な一日が、いいなぁ。

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2018
03.02

讃岐五色台へ その3

Category: 旅行
3日目

6:30起床 快晴

ところがテレビのニュースを見ると、四国に大雪警報が出ていて
高速道路が通行止めとのこと。

来た道、高松道も雪のため通行止めになっている。
これでは明石大橋経由では帰れない。

瀬戸大橋は開通してるとのことで、少し遠回りだが
瀬戸大橋経由で帰ることになった。

道路が混む前に、少しでも早く出発しようと
7時から大急ぎで朝食。
荷物をまとめて、チェックアウト、みんなで記念撮影。

8:35には出発した。


sanu3.jpg


宿を出た直後の空:こんなに晴れてるのになぁ・・・

久し振りの瀬戸大橋を渡る

sanu3.jpg


出発が早かったせいか、交通渋滞にも合わず
12時には大阪。
CoCo壱カレーで昼食をとり、娘と母を送り届け
午後2時には家に着いた。

冬なので、温かい所へ行こう!
そう思って決めた香川県だったのに、本当に寒かった。
でも、家族みんなで行く旅行はやはり楽しい。
どうしても食べ過ぎで旅行へ行くと体重増加。
明日から少し節制しようと思う(^^;)


関連記事
Comment:2  Trackback:0
2018
02.28

讃岐五色台へ その2

Category: 旅行
二日目目

覚めてびっくり!
7:30起床。こんなに遅いのは初めて。
いつもなら5時には起きて母と朝風呂に行くのです。

大慌てで着替えて8時過ぎにレストランへ。
なんとか9時前には朝食を食べ終わりました。
今日は快晴です。

sanu3.jpg
ロビーからの眺め


sanu4s.jpg
景色の説明

10:00休暇村出発

途中、景色の良い展望台があったので一旦降りて写真撮影。
ところが強風でとにかく寒い!そうそうに車中に戻り
今日の目的地である『栗林公園』へ。

ここも数十年ぶり。

sanu5.jpg

末娘はまだ生まれてませんでした。

第一印象は、とにかく木々が美しい。

sanu6.jpg

とてもよく手入れされていて美しい庭園です。

sanu7.jpg

sanu8.jpg

sanu10.jpg

sanu9.jpg

広くて美しいのですが、ものすごく寒い!
途中から雪が舞い始めました。

庭園内にある茶屋で、ぜんざいとお餅を食べました。
あったかくて美味しかったです。

土産物屋に寄り、買い物してから午後2時頃、宿に帰り、
寒かったのでやはりお風呂へ直行!
こんな寒い日には、やはりお風呂が最高。

二日目の夕食後は、全員でロビーでデザートタイム。
その後、部屋へ戻って、持って行ってたゲームなどしてから就寝。
寒かったけど、楽しい一日でした。

続く・・・


関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top