fc2ブログ
2021
09.26

前だけ見て進む

Category: 生活・家族
なかなか、すんなりとは行かせてくれないようです。


ブログに嬉しい報告を書いた数日後、
家の改築を正式に契約した。

しかし、契約書に印鑑をついた直後
夫の主治医から電話。

夫の容態が突然悪化したと。
リハビリ病院では治療ができないので、すぐに国立病院に転院の手続きを取るというものだった。

その後の工務店さんとの話は、もうほとんど耳に入らず。
病院からの連絡を待った。

・・・・・・

幸運にも、国立病院にすぐに受け入れが決まり、
夫は救急車で国立病院へ搬送。
私は直接国立病院へ。少しだけ顔を見る事ができ
言葉も少し交わすことができほんの少し安堵した。
最悪な状況も想像していたのだ。

今は迅速な転院のおかげですぐに治療開始、状態も落ち着いている。
まだ安心できないけど、またまた幸運だったと思う。
ありがたいと思う。


孫はよく泣くが元気、娘は睡眠不足だが頑張っている。
そして来月の半ば、自分の家に帰る予定。


そして今週後半、いよいよ家の改築が始まる。
改築の前に、まだ工場に残ってる物を最終処分、ファックスの解約、
電話を2階へ移設。毎日のように用事がある。
明日は、工務店さんとの工事開始前の最後の打合せ。

もう前だけ見て進むしかない。
今年の年末、夫と一緒に新しくなった家で
一緒に年越しできると信じて頑張ろう!




関連記事
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2021
09.11

誕生

Category: 生活・家族
この前のブログから、あと1週間で3か月になる。
息つく暇もないほどの毎日で、気が付けばこんなにも日が過ぎていた。
心配していた夫の状態も安定し、今は歩行器を使って
歩けるようになる為のリハビリを頑張っている。

大型のNC旋盤、その他の工作機械、すべて搬出する事ができた。
今、工場はもうほとんど空っぽになった。
そして最後の金属類(処分の在庫、その他の鉄製品:棚、ロッカー、工具類などなど)を
来週引取りに来てもらう。

3か月前は、嵐の海に羅針盤もなくこぎ出したような
そんな心細い出発、無謀な船出だった。
でも、できると信じてやるしかなかった。

多くの人の助けを借りて、なんとかここまでやってきた。
そして次は、工場を住居への改築だ。


だけど今日一番のニュースは

『末娘、赤ちゃんを出産』!

昨日の午前2時、隣の部屋に寝てる娘から電話で起こされた。
「一体どうしたの?」と、見に行ってびっくり。
突然の大量破水で娘は身動きの取れない状態。
さすがにこんな状況は初めてで、少々あわてたが
すぐに病院に電話。
なんとか車を運転して、娘を無事入院させる事ができた。

その日のうちに生まれると思ってたのに、なかなか生まれない。
丸一日たった今朝になっても連絡はなし。
そして心配してた昼過ぎ、ようやく娘から家族LINEに
「産まれました!
 12:24 3060gの女の子です」の文が入った。
その後、短い赤ちゃんの動画も送られてきた。

家族LINEは、おめでとう!!の嵐です。

本当に嬉しい。
新しい命の誕生は、いつも感動です。
また一つ、命がつながっていきます。

私もエネルギーをもらって、力が湧いてきた。
さぁ、また明日からも又頑張りますね!


関連記事
Comment:0  Trackback:0
2021
06.19

希望を持ち続けて

Category: 生活・家族
5月末までもたないと余命宣告を受けた夫は
再び奇跡を起こした。

今は強い薬の点滴を1日2回。この薬でなんとか保っている。
厳しい状況に変わりないが
一応状態が安定したので数日後転院する事になった。
急性期の国立病院で、こんなに長く入院する患者はいないのだそうだ。

5月末に少し容態が良くなった夫が
突然、
「廃業する!工場の機械を全部出して、1階を住めるようにする」と宣言した。

それから嵐のような日々が始まった。

鉄工所の廃業なんて一体どうしたらよいのだ!?

小さな町工場だが、NC旋盤の大きな機械が2台、
その他にも小さな機械が何台かある。
機械の引き取り先を探すのも一苦労だ。
山のような在庫はどうするのだ。
何十年も使ってきた工場の中は油だらけだ。

一瞬呆然としたが、夫が生きる気力を取り戻した!と思った。
きっと良くなるんだ!と、私にも急に力が湧いてきた。

取引先や出入の業者の人達で、私が知ってる人はごくわずか。
今まで話した事もない人たちに電話をかけ
状況を説明し、助けを求めた。

そしてわかった事は、なんて良い人たちに囲まれて
仕事をしていたかという事だった。

助けを求めて連絡した多くの人が
一生懸命力になってくれたのだ(現在も)。

機械に関しては、何もわからないので失敗もしている。
あまり迷惑かけないようにしなければいけない。

しかし廃業作業は、まだ始まったばかり。

体力的にもきつくて身体は悲鳴をあげている。
とにかく鉄(在庫、材料、工具その他すべて)は重たい(^^;)

医師からは、相変わらず夫の帰宅は厳しく
いつ急変するかわからない状態だと言われていて
心は嵐の中の小舟のように不安定で今にも沈没しそうになる。

でも、夫の生命力と奇跡を信じて
今は私にできる事、目の前にある事を
一つづつ頑張ってやっていこう。

本当は辛くてしんどくて、泣きたい事もたくさんあるけど
でも、たくさんの人が私を支えてくれている。

すべての人に感謝し、力に変えて
前だけ見て頑張ります。

私の人生、
今頑張らなくて、一体いつ頑張るのだ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



でも、どうしても辛くてダメになりそうな時は
秘密の場所で、こっそり泣き言や愚痴書く・・・だろうな(^^)。




関連記事
Comment:0  Trackback:0
2021
05.03

一世一代の舞台

Category: 生活・家族
私にとって、一世一代の舞台の幕があがった。

さぁ、もう時間は止まらない。

千秋楽がいつなのか、1か月後はないらしい。

2週間後なのか、2,3日で打切りになるのか。

しかし、舞台の幕が下りるまで

最高のパフォーマンスを演じ切る!


。。。。。。。。。。。。。。。。


この舞台が終わるまで、しばらくお休みします。

本館(『夢見荘』)も休業です。

必ず戻ってまいります。


大変な世の中になってきましたが、

みな様、どうぞお身体大切に、健やかに過ごされますように

お祈りしています。


関連記事
Comment:0  Trackback:0
2021
04.07

その後(葉桜の季節)

Category: 生活・家族
今年は例年より桜の開花が早く、もうすっかり葉桜になってしまった。

夫が入院してから2か月が過ぎ、3か月目に入った。
3月初めに新しい治療が始まり、それと同時に口から何も摂取できなくなった。
水分も栄養も首からの点滴のみ。
でも、新しい治療のおかげで1か月以上続いた熱が下がり
検査数値もゆっくり下がって(良くなって)いった。

そして4週間の絶飲食を経て、
ようやく水50ccから食事が始まった。
本人も家族も、どんなにこの時を待っていただろう!

水からすぐに流動食になると期待していたが
長い間口から物を食べなければ
腸はもう働かなくてよいと思うらしい。
使わなければ退化していくので、少しづつ慣らさないといけないと。
最初は水だけ、次に粉末を溶かした水。
徐々に水の量を減らし中身を濃くしていった。

そして、昨日の朝からやっと味のある食事(具なしのスープ)が始まったのです!
朝・・・みそ味のスープ
昼、夜もスープだけの食事だったが、夜には飲むヨーグルトも出た。
夫は本当に嬉しそうに家族ラインに食事の写真を投稿してきた。

長い間寝たきりだったので、筋肉もすっかり落ち
自力で立ち上がる事もできない。
口から栄養が取れるようになり、治療と共に体力をつけること。
そして次は歩く練習。

まだ退院までは時間がかかりそうだが、
私も退院に向けて動きだした。

退院支援の看護師さんと相談。ケアマネージャーさんを決め
家に訪問してもらい、階段やトイレに手すりを付ける事や
最初はベッドの方が良いだろうなど色々アドバイスを受ける。

しかし、これからと思った矢先、
コロナの感染拡大で再び面会禁止になってしまった。
でも、ここまで頑張ったのだ。
あともうしばらく、きっと笑顔で退院できると信じて頑張ろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで、ずっと応援し見守ってくださってる方へ

疲れ切ってくじけそうになったり、
もう今回はダメかと精神的にまいってしまい
私自身がダメになりそうな時もありました。

でもその度に励まされ、力をいただき
ようやくここまで来れました。
本当にありがとうございます。

まだ時間はかかりそうですが、きっと大丈夫と信じて
笑顔で退院できる日まで頑張ります!

(あ、帰宅してからも頑張らないといけないですね(^^;))


siro1.jpg

siro2.jpg

今年の大阪城公園の桜
(一度だけ病院の帰りに通りました)


関連記事
Comment:0
back-to-top